小中学校に籍を置きながら通うのでしょうか?
学校教育法に定める学校ではないため、小学校または中学校に籍を置きながら通うことになります。

学力はつきますか?
伊豆サドベリースクールに通うことにより、学力が高くなるかどうかは分かりません。
目標を見つけ、大学に通うことを目指す上で、結果的に偏差値が上がることはあるかと思います。
逆に、やりたいことを追求していく中で、受験に目の向かない生徒もいると思います。
すべて、生徒が必要なタイミングで、その生徒にとって最もいい方法で学んでいくことと思います。

また、50年以上続くアメリカのサドベリー・バレー・スクールの創設者ダニエル・グリーンバーグ氏は、「文字が読めないまま学校を去った子はいません」と話しています。基本的な読み書き計算も、生徒の必要なタイミングで自然と学びます。

校舎はどのようになっていますか?また近隣にはどのような施設がありますか?
2階建ての戸建と、隣接する平屋の2つの家屋が使用できます。
敷地内には畑もあります。
近隣には、公園、図書館、体育館など様々な施設があります。

外出時の安全管理はどのようになっていますか?
外出時はスタッフに声をかけ、一緒に付いていくかどうか、その都度判断することとしています。

給食はありますか?
給食はありませんので、お弁当、飲み物を持参していただくことになります。

持ち物は何が必要ですか?
昼食以外に必要な持ち物はありません。
基本的に何を持ってきても大丈夫です。
また、生徒から要望があった場合は、ミーティングで話し合いの上、予算内で物品の購入をすることも可能です。

保護者も運営に携われますか?
保護者を交えたミーティングも、必要に応じて行っていく予定です。
どのように携わっていくのか、ミーティングの頻度など、今後の話し合いにより決定していきます。

卒業はいつするのでしょうか?
卒業は生徒が決めたタイミングになります。
年齢により、自動的に卒業という仕組みではありません。
サドベリースクールで学んだことについてプレゼンテーションを行い、ミーティングでの承認後、卒業となります。

卒業後の進路はどのようになっていますか?
伊豆サドベリースクールは設立されたばかりであり、卒業生はまだ誕生していません。
卒業後は進学、就職、起業など、様々な進路が考えられるかと思いますが、日本全体で見ても、統計が採れるほどの卒業生はいない状況です。

ご参考として、サドベリー・バレー・スクール、東京サドベリースクールの事例として、下記のサイトに卒業後の進路について、分かりやすく掲載されています。

卒業生の生き方

もっとサドベリースクールについて知りたい場合は?
下記の書籍やサイトをご参照いただけましたら幸いです。

『世界一素敵な学校~サドベリー・バレー物語~』

サドベリー・バレー・スクール創設メンバーのひとりダニエル・グリーンバーグ氏の著書。
サドベリースクールの基本を理解するのにとても役立ちます。
アマゾンで確認する

デモクラティックスクール総合情報サイト
→日本にあるサドベリースクール、デモクラティックスクールに関する情報サイトです。

「サドベリースクールが追求する自由の形」
→サドベリースクールについて、分かりやすく書かれたインタビュー記事になります。