開校にあたって スタッフ挨拶

この度、伊豆の国市で伊豆サドベリスクールを夫婦で始めさせて頂くことにいたしました、水谷です!

私たち夫婦は別々のタイミングでRAS(Release、Awakening、System)に出会いました。  そして2人ともRASセッションの提供をしているカウンセラーです。

RASセッションではストレスや悩みの原因となっている、自分が気付いていない「信じ込み」(感情ストレス)を筋肉の動きで特定し、眼球運動により優しく解放するという手法で、クライアント様がストレスやトラウマから解放される事をサポートをしています。

現在もサドベリスクール運営と並行してRASセッションの提供を行なっており、たくさんのクライアント様にRASをご利用頂きました。その中でやはりストレス(信じ込み)の芽は小さい年齢の時に作られるものだと言う事実を強く感じました。

私達夫婦も地域は全く違えど、当たり前のように6歳で入学し卒業してきた学校ですが、その大切な時期を過ごす学校で子ども達がストレスから解放され、より安心して過ごす事がもっと可能なのでは無いかと考え、オルタナティブスクールの開校を思い立ちました。

そして、サドベリースクールのことを知りました。
近隣のスクールも見学させていただき、調べれば調べるほど、その理念・考え方がすごく素敵なものだと感じ、このような学校をつくりたいと思うようになりました。

また、私達自身の子ども達にも、誰かの目を気にすることなく、既存の枠にとらわれることなく、自分らしく自分の人生を歩んでほしいと思っています。

そのための理想的な環境を生徒と共に運営し作り上げていくと言うこの上ないワクワク感から、2人でスクールを立ち上げる事を決めました。

伊豆サドベリースクールは、立ち上がったばかりの小さな学校ですが、これから20年、30年後を見据えて、生徒たちとともに取り組んでいきたいと思います。

スタッフ:水谷悠介・その子

関連記事

  1. お芋掘り!

  2. スライムがぁぁぁ(´・ω・`)

  3. 図書館に行ってみた

  4. 急なお出掛け

  5. トランプ

  6. かけっこ勝負と木登り

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。