水、木の色々

今週は毎日公園で遊んで、水曜日からクッタクタに疲れてしまい、早寝をしたスタッフですw

ぐっすり寝たので本日は水、木の出来事をまとめてアップ♫

水曜日の午前中は久々に動画撮影!11歳のシナリオ監督、シナリオを思いついたようで、

「みんな、動画に出てくれる?」と生徒達を誘い、演者が6人揃いました。

配役を決めて、ストーリーを口頭で説明、そしてスタート!

でもなかなか上手いこと進まずなご様子。会議の時間になってしまいました。会議でもシナリオを再確認。監督と演者で意見が少し違っていましたが、動画撮影は楽しいからみんなやりたいと言う事でした。

スタッフは撮影を頼まれましたが、演技が仕上がってからにしてねーって事で。

玄関からストーリー展開らしく、みんなで打ち合わせ。

が、スムーズにいかない様子です(^◇^;) 人を使ったり、まとめたりって難しいですよー。

「台本がないからダメだったかな」と監督。台本があがってからまた練習に入る事になりました。

と言うわけで公園へ♫

 

木曜日はお芋掘りをしましたー!

春に苗を植えたサツマイモです。

出てくる出てくる♫

結構集まった♫

そんなに大きくはないけど、たくさん採れました!

採れたお芋は3家族で分け合いました。

 

昨日中断した動画のシナリオは、台本が最初のシーンだけ完成していました。監督がパソコンで制作しました。

が、しかし、やっぱり監督のイメージ通りにいかないみたいでした。

まぁそうだよねー、監督が今やっている事は30代のスタッフでも難しいからねー。

でも「創意」「工夫」が有れば仕事は成り立ちます。その仕事をするのに人との関わりが必要なら「誠意」と「感謝の気持ち」を持って関わらないと良い仕事は成り立ちません。

11歳の監督、大丈夫!大人でも「創意、工夫、誠意、感謝の気持ち」を全然理解せずにいたり、どれかが欠けていると言う人は多い。10代からこの問題に向き合うチャンスを自ら選んだ君は素敵だ!

 

動画撮影はひとまず置いといて、やっぱり公園へ行く事になりました。

 

公園ではみんなで遊んだり、1人遊びをしたり、色々ですが、

入学した時と比べると、「変わったなぁ😊」と思う生徒の様子が度々見られます。

「足が速くないから」と言って鬼ごっこには入らなかった生徒が「鬼ごっこしようよ」とスタッフを誘ってきたり、

本気を出して負けるのを避けて、わざと本気を出さないなんて事をしていた生徒が、楽しそうに集団ゲームをしていたり。

自分に最適な波動って作れるようになるものですね(^^)

 

関連記事

  1. クッキー作りました!

  2. 子どもでも自分で選択ができる!

  3. 雨の日と晴れの日の過ごし方

  4. スライムがぁぁぁ(´・ω・`)

  5. インフルエンザの本当の意味

  6. 自分で決める事は難しいの??

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。