アートの色々、スポーツの色々

今日の午前中はいつもと違う事をしていた皆さん。

何をしているのかな〜っとこっそり覗くと、アートな事をしていました。

集中して何をしているのかと思ったら、

できたよー!!

これが完成するなんて予想外でビックリした大人のスタッフでした。

↓その横でジェンガをするのかと思えば、ジェンガで積み木アート的な事をしていました。

 

ジェンガですが、ドミノ倒しもしていました。倒すってなんかスッキリするよね!っと話していました。

並べながら、「本物のドミノ、スクールに欲しいね」→「ドミノピザ食べた事ある?」→「スクール予算でドミノピザ頼もうか!」

と言う話をしていましたw なかなか面白いので、次回の会議で覚えていたら提案してみると良いんじゃない?と思ったスタッフでした。

後、鉛筆画もしました。

やけに上手なのはスタッフの作品ですが、スタッフがやり始めた事は、なんだかんだみんなでハマったりする事もあります。

午後はまた公園へ行きました。

ポケモンgo や逃走中をしてから、新開発のゲームをしました!

富士見やぐらからボールをぽーんとしてキャッチするゲームです。

下からの図↓

なかなかの運動になる遊びでした!1時間くらいこの遊びをしました!飽きるまでやるって素晴らしいなと改めて感じる大人のスタッフでした。

ボールキャッチに飽きた後はうんてい。

こちらも新技「サイドバーだけで進む」に挑戦中です!難しいらしいです!

その後はまたみんなでラグビーみたいなゲームをしていました。「エイリアンゲーム」と言うらしいです。とにかく走っていました!

本当に子どもはクリエイティブに生きていますね。

ところで、10歳までは地域の小学校に行っていた生徒からこんな話を聞きました↓。

「30分の昼休みがあって、本を読みたかったけど、外に出て遊ぶように言われるから、ゲームの話ができる友達と2人で校庭の周りをおしゃべりしながら歩いてるだけだった。サッカーをしている人がほとんどだったけど、別にサッカーやりたいわけじゃなかった。でも外で他に出来ることが思いつかなかった。」

子ども時代に小学校に通っていたスタッフにもなんだか想像のできる光景です。

私個人的には、昼休みに遊んでいたらチャイムを聞き逃して、教室に戻る時間に遅刻してしまい、みんなの前で怒られて、恥ずかしい思いをした経験があり、それ以来、昼休みは、何をするにもなんだかビクビクと過ごしたような気がしています。

という訳で、「時間ブロック」から解放されると遊びにも学びにも「クリエイト」が生まれますね♫

時間ブロックの中で育まれるものは「制限」と「限界」と言ったところでしょうか。

制限や限界はもちろん存在しますが、「クリエイト」より先に来ないで欲しいなと思うスタッフでした。

 

関連記事

  1. 公園遊び

  2. 週明け

  3. 自然な姿

  4. 会議を楽しみにする子ども達!

  5. 社会科と書道の時間

  6. 今日も動画撮影と公園

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。