みんなで協力

週末の木曜日はまったり過ごしました。

ポケモンレイドバトルをしに散歩へ。3人で協力して伝説のポケモンをゲットしようとしましたが、見事な返り討ちにあって、ぴえん🥺でした。

 

今日は会議でお部屋の片付けについて話し合いました。

おままごとをした後のお部屋はこんなです↓

でも毎日お片付けだと、どうせまた明日ちらかるし、散らかってても遊べるし、と言う事ですが、掃除機が掛けられないと言う事態なので、いつ、どのようにお片付けをするか決めました。

今日からは毎週木曜日15時から、手の空いている人はみんなでやる事にしました。みんなでやれば早いですからね♫このお部屋をあまり利用しない生徒も片付けは参加するよと言ってくれました。

いつもこのお部屋を使っているのは主に6〜7歳の女の子達です。お片付けにお兄さん二人が加わっておもちゃ棚も仕分けされました。

ほんの数分後には掃除機ができるようになりました。掃除機って意外と楽しいですよね、物が散らかっていなければw

ピカピカです✨

それにしても会議で決まった事って本当に効果があります。保育園や学校では「先生」と呼ばれる人の立場が要となり、その場のルールが守られるかどうかが決まりますが、

サドベリースクールでは会議で話し合われた事は守られるので、生徒達にとって、先生みたいな立場の人って常にいなくても自立に向かえるんだなと実感しますね(^^)

 

ところで伊豆サドベリースクールの4歳の僕、

一人遊びでこれだけ↑散らかしました(^^;;

このお部屋も同じように木曜日15時からお片付けをする事になりましたが、まだ会議の意味が府に落ちていない僕は今日の会議には参加していなかったので、散らかったお部屋でテレビを見ていたら急にお片付けが始まって、テレビは強制終了w

「今日から毎週この日はお片付けに決まったから、キミもやってねー。」

「嫌だー!お片付けなんか大嫌いー😭」

と、本日のお片付けタイムは泣いて終わりました(^◇^;)

もちろんこれは会議に出なかった人が悪いし、それなのに泣いて文句を言うのはルール違反です。

ルールに反すればルールに従うように他の生徒からは指摘されますし、司法委員会からは叱責される事もあるでしょう。

それでもサドベリースクールの生徒であり続ける事を選択できれば、望まない感情に苛まれる出来事は徐々に消失していくでしょう(^^)

 

それが伊豆サドベリースクールと言う学び場です。

関連記事

  1. 新しいルールについて

  2. かくれんぼをしに公園へ

  3. 修善寺 虹の郷

  4. 体育館でボーリング!

  5. 年齢ミックスの様子

  6. クラス、学年制が無いとどうなるか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。