サドベリースクールは学校です

今日はみんなでリバーサイドパークへ行きました。

ケイドロをして、

自転車をして、

アーシングをして、

野球をして、

虫をつかまえて(今日はカマキリ)、

みんなで観察をして、

大縄跳びをして、

跳んで、

回して、

僕も回すのにチャレンジする!と言って、

水遊びをして、

と言う感じたっぷり公園での活動を楽しみました。

 

 

午前中は工作もしてました。

ドーナツ屋さんをするための商品づくりをしました。

よく見ると『鬼滅の刃』のキャラクターモチーフになってます(^^)

 

こうして見ると、地域の学校の授業でやる様な事もするし、休み時間にする様な事もするし、先生に怒られそうな事もします。

サドベリースクールは全部自分で決められるので、日本古来の「同調圧力」的な物はないですが、

その分「自己責任」が多くなります。これ程、自己責任とは何か、どう言う事なのか、と考えられる学び場は他にあるかと言われれば、私は知りません┐(^-^;)┌が、

サドベリースクールは「自己確立」には最適な場所だと思います。

そのためにはまず、「自由だから」と言う部分だけにぶら下がらず、

・「学校なのだから」元気なら毎日登校する

・「自分で決めた学校なのだから」会議に出る

・「通わせてもらえる」事に感謝する

これらが崩れると楽しいスクールライフも崩れます。

他人に迷惑を掛けたら誰かしらから怒られます。

つまりはサドベリースクールと地域の学校は共通する事も沢山あるのです(^^)

個人的には同調圧力が無いのは最高だと思いますw

関連記事

  1. きょうだいで♫

  2. 室内遊び

  3. サドベリースクールに入って良かった

  4. ついにあれが来ました!

  5. ボトルフリップチャレンジ

  6. 放課後と休日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。