私は私

緊急事態宣言でましたねー。

昨日までの当たり前が、今日から違う世界になったなぁなんて感じたりしています。

と言っても、「私は私」と言う意識がブレずにあると、どんな環境下でも辛くはないのです。毎度お馴染み「個性を生きる」と同じ意味で言ってます。

自宅に家族でいる時間が格段に増えた

と言うご家庭が多いと思います(^^) 因みに伊豆サドベリースクールスタッフ一家はスクール開校以来、ずーっと一緒なのであまり環境は変わりませんw

家族と過ごす時間はとっても良いものです♫

がしかし、ずっと一緒な事でしんどさを感じる人もいるみたいですね。その理由はやはり「私は私」と言う意識が足りていないからなのです。

  • 我が子のために
  • 妻のために
  • 夫のために
  • 家族のために

↑こんな意識はとても愛情深い様に思いますが、「私は私」の意識が弱い人がこれらを意識してもダメなんですよ(T-T)

自分の身を削った割に感謝されない、ってな感じになる事請け合いです。悲しいですが自然の摂理です。

と言うわけで、通勤や移動が減った今、自宅にいる時間が増えたなら、普段は自宅でできない事をたっぷり満足するまでやりましょう!

テレビ、ゲーム、掃除、料理、事務仕事、読書、昼寝、などなど、あげればキリがないくらいで忙しいですね♫

家族とやっても良いし、一人で過ごしたい時は「一人でやりたいんだ」と伝えても良いですね(^^)

それに満足したら、次に

「目の前にいる人を満足させる」

と言う事をしましょう♫

これも自然の摂理ですが、「目の前の人をとことん満足させると次の事がやってくる」

と言う事です。

↑こんなイメージです。

満足のコップを溢れさせると、次の器が自然と出てくる。と言うイメージです。

つまり、自分で自分の満足のコップを溢れさせたら、次は目の前の人のコップに注目してみましょう♫と言う事です。これを繰り返していけば良い結果、欲しい結果しか出ません(^^)

もし、目の前の人が不満気だったとします。そんな時も慌てず、「自分自身の満足のコップ」から見直しましょう。

この作業がきちんとできていれば、お金に困ると言う事も無いと言って良いと言うのが自然の摂理です(^^)

つまりは、仕事、お金、健康、他人、世界情勢、世界平和などの心配をする前に「私は私」として生きているのかって事を深く確認するのに絶好の機会到来!と言う事です。

よく聞く話で、大病を患ってその後の人生を見つめ直す、なんてのがありますが、健康な状態で自分を見つめ直す事が出来るのは本当に幸せな事だと個人的には思います。

因みに、大病を患っても生き方や考え方を変えない、なんて人の方が多数派ではある現代社会です。

関連記事

  1. 人狼ゲーム

  2. お芋掘り!

  3. 鬼ごっこw

  4. 子どもでも自分で選択ができる!

  5. 自分のしたい事、他人のしたい事

  6. 秋晴れ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。