本日のお悩み♫

10歳からのご相談。本日の話題は

「背が低いのが悩み」だそうです。

年下に見られたりするのが嫌なんだそうです。

スタッフも小、中学生の頃は同じ事思っていました。牛乳が良いとか、早く寝るのが良いとか、試したり試さなかったりしました。

ですが、根本を考えて、「背が高い」なんて必要ある??

って事を一緒に考えて見ました。そもそもなんでもっと身長が欲しいと思ってしまうのか?って事ですが、

それは「背の順」があるからでは?と言う仮説、すぐに上がりましたw

背の順の他に誕生日順、出席番号順などもあり、全て「順位」の様に感じてしまうんですね。

成績順位ならまだ分かりますけど、身長は個性ですから、低いから高くしなければいけないなんて事は無いはずですが、

なんでも「並べられる」と言う集団特有の行動の中で、優越感や劣等感を感じちゃうんでしょうね。

身長、名前、誕生日って言う自分の個性を愛せなくなちゃっうんですね、悲しいサガです。

もう少し学年が上がると、自分の容姿や体型、得意不得意などの自分の個性も気になったり、嫌になったりして、自分とは違う人になりたくなったりしちゃったのは、スタッフの子ども時代の話ですw 今では良い思い出ですwww。

 

と言うわけで、背が低いと感じるのは集団生活あっての話であって、「個性を生きる」サドベリースクールでは全く問題にならない話では??

と言うところに着地しました(^^)

個性を生きれば、自分を心から愛せる。そうすれば自然と自分以外の人とも「愛」を持って関われると言うのが愛の仕組みの本質と言う説、信じます(^^)

関連記事

  1. 広い体育館

  2. プール、あつ森、卓球

  3. 視力が低下する理由

  4. 伊豆新聞の「お役立ち情報」にご紹介いただきました

  5. どのおもちゃで遊ぼうか

  6. 体験入学

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。